貸切バスに見る車両のバリエーション

貸切バスに見る車両のバリエーション

貸切バスにはいくつかの車両タイプがあります。
どういった目的で貸し切るかにより、必要になる設備やスペックは異なってきます。
利用の際にはこの設備やスペックに注目して、貸切バスの車種選びを考えてみると良いでしょう。

最も大きな大型貸切バスは、最大約60名まで乗車が可能です。
修学旅行などでお馴染みの大型バスには、テレビやカラオケ、冷蔵庫や湯沸かしポットが付いているものもあります。バス会社によっては2階建てのものもあります。
大型バスであればやはり料金も高くなってしまいますが、たくさん配備しているバス会社であれば、レンタル価格がリーズナブルになる場合があります。
車幅や車高が大きいため、手配に際しては停車場所や走行ルートを事前に確認しておく必要があります。

中型バスは20名から30名程度の人数に適しています。
小型バスでも25名程まで乗車はできますが、余裕を持たせる為にも15名から20名程度が最適かもしれません。
小型の貸切バスは小回りが利くため、乗降場所が比較的柔軟に設定できます。

予算を安く抑えたい場合には、マイクロバスがおススメです。20名以内の人数、短時間で短距離の利用にぴったりです。
ただしトランクがないため、荷物の置き場に配慮しておく必要があるでしょう。

10名程度の少人数利用におススメなのはミニバスで、もちろん料金は最も安く、旅行以外にも送迎などに利用することができます。

INFORMATION

【2017年01月19日】 
ホームページを更新しました。